2015.09.07

Jリーグ・アンダー22選抜のDF茂木力也「とても悔しい敗戦」

SAGAMIHARA, JAPAN - MARCH 15: (EDITORIAL USE ONLY) Rikiya Motegi #13 of J.League U22 in action during the J. League 3rd division match between SC Sagamihara v J.League U22 at the Sagamihara Gion Stadium on March 15, 2015 in Sagamihara, Japan. (Photo by Masashi Hara/Getty Images)

 明治安田生命J3リーグ第27節が9月6日に行われ、Jリーグ・アンダー22選抜はFC琉球と対戦した。

 Jリーグ・U-22選抜は、前半に3点を奪われると、後半にも3点を追加され、0-6で敗戦。今シーズン14敗目を喫した。Jリーグ・U-22選抜を率いる高畠勉監督と選手のコメントをJリーグの公式HPが伝えている。

 高畠監督は、「残念ながらスコア通りの内容で、2失点はミスから。あとは不運な失点もあったが、今日はゲームの入りが悪かった。前半の失点は自分たちのミスから失点をしてしまったというところで本当にもったいなかった」と振り返った。

 今節先発出場したDF茂木力也(浦和レッズ)は、「相手の3トップに対して自分たちが4バックでうまく対応ができず、3バックに変更してからは落ち着いた時間もあったが、結果的にとても悔しい敗戦になった」とコメント。

 ザスパクサツ群馬に所属しているFW大津耀誠は、「僕はFWなので、6失点したら7点取ればいいという気持ち。ただ1点も取れなかった。FWとしての自覚がまったく足りてないし、チャンスは少なかったが、その中でも決め切れる力をもっと付けないといけない」と、今後の課題を口にした。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
40pt
大分
40pt
山口
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
31pt
鹿児島
29pt
沼津
28pt
Jリーグ順位をもっと見る