2015.09.02

横浜FM、クラブユース個人賞2冠のMF遠藤渓太、FW和田昌士のトップチーム昇格を発表

 横浜F・マリノスは9月2日、横浜F・マリノスユースに所属するMF遠藤渓太とFW和田昌士の2016シーズンのトップチーム昇格を発表した。

 遠藤は神奈川県出身で、横浜F・マリノスジュニアユースを経て横浜F・マリノスユースに昇格。今年の7月から8月にかけて行われた第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会では、全試合に先発出場して7得点を挙げ、大会のMVPと得点王を獲得している。遠藤は今回の発表に際し、「長年の夢であったF・マリノスでプロになることができ大変嬉しく思います。少しでも早くチームに絡み,日産スタジアムのピッチに立ち、横浜の未来を背負える選手になりたいです」とコメントした。

 一方、和田は遠藤と同じく神奈川県出身で、横浜F・マリノスジュニアユースを経て横浜F・マリノスユースに昇格。今シーズンは2種登録としてJ1リーグ開幕戦でベンチ入りも果たしている。クラブユース選手権U-18では2試合に出場し、決勝では1得点を挙げ、優勝に貢献している。和田は「小学1年生からお世話になっているF・マリノスでプロサッカー選手になることができ嬉しく思います。ようやくスタートラインに立てたので、ここから自分の夢に向かって、日々感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきます」と、今後の意気込みを述べている。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る