2015.08.19

神戸、加入内定の関西学院大学MF小林成豪の特別指定承認を発表

 ヴィッセル神戸は8月19日、関西学院大学のMF小林成豪が2015年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたことを発表した。

 すでに2016シーズンの加入内定が決まっている小林は、ヴィッセル神戸U-18を経て関西学院大学に進学。独特のリズムとスピードの緩急をつけたドリブルでチャンスを演出することを特徴としている。

 今年7月には第28回ユニバーシアード・光州大会男子サッカー競技に参加。また、8月に行われた第39回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントでは、出場停止を除く全3試合に出場し、関西学院大の初優勝に貢献していた。なお、今回の特別指定では、背番号「15」に決まった。

 JFA・Jリーグ特別指定選手は、全日本大学連盟や全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の第2種日本クラブユース所属チーム登録のまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度。選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
41pt
FC東京
34pt
川崎F
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る