FOLLOW US

リヴァプールのマルコヴィッチ「尊敬する選手はジェラード。プレーも人柄も本当に素晴らしい」

 リヴァプールに所属するセルビア代表FWラザル・マルコヴィッチが、先月下旬に来日した。プレミアリーグ初参戦となった昨シーズンを振り返るとともに、15歳から着用しているスパイクへのこだわりを明かした。

リヴァプールのサポーターはプレミアでナンバーワン

――2014-2015シーズンは、ベンフィカからリヴァプールに移籍してプレミアリーグでの初シーズンでしたが、振り返るといかがでしたか?
マルコヴィッチ  なかなか実力が発揮できず、厳しいシーズンだった。来シーズンはよりスキルやメンタルを高め、多くの試合に出場したいね。

――リーグ戦で19試合(2ゴール)に出場されましたが、印象に残っている試合はありますか?
マルコヴィッチ  リーグ戦初ゴールを決めた第21節のサンダーランド戦が、一番印象に残っている。その試合は、自分のゴールが決勝点となり勝利したんだ。

――リヴァプールの魅力について聞かせてください。
マルコヴィッチ  サポーターが常に真剣に応援してくれている。プレミアリーグでナンバーワンのサポーターだと思うよ。あと、(スティーヴン)ジェラードの存在が大きかった。チームのみんながジェラードの人柄、プレーに魅了されていた。

――ジェラードの退団(LAギャラクシーに移籍)を聞かされた時はどのような気持ちになりましたか?
マルコヴィッチ  クラブにとって非常に大事な選手だっただけに、みんなが悲しんでいた。たまたま、ジェラードと2人になった時に「なぜチームを去るんだ」と聞いたことがあった。彼は「自分自身をもっと成長させるために選んだ」と、笑顔で答えたのを憶えている。

――プレミアリーグの中で尊敬している選手はいますか?
マルコヴィッチ  やはりジェラードだね。プレーも本当に最高だけれど、ピッチ以外での人柄も本当に素晴らしいんだ。

――来シーズンのプレミアリーグでの自身の目標を聞かせてください。
マルコヴィッチ  昨シーズンは6位だったけれど、来シーズンは4位以内に入れるようにチームに貢献したい。そのために、多くの試合に出られるようにさらに自分のレベルを上げていきたい。

15歳から今までずっとミズノを履いている

――スパイクについてですが、ミズノを履くきっかけはありましたか?
マルコヴィッチ  15歳の時、知り合いに「ミズノの『モレリアⅡ』を履いてみないか」と言われ、履いてすぐの試合で3ゴールを決め、その後も調子が良かったからね。それから、今までずっとミズノを履いている。

――現在着用している『モレリア ネオ』を選んだ理由は何でしょうか?
マルコヴィッチ  履き心地が非常に良い。知っているスパイクでベストなサッカースパイク。シュート、ドリブル、パス、ランのすべてでパーフェクトだよ。

――最後に日本のファンに向けて一言お願いします。
マルコヴィッチ 今回初めて日本に来たけれど、みんなが温かく、さらに日本が好きになった。また日本に来たいと心から思うよ。いつも応援してくれてありがとう!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA