FOLLOW US

リヴァプールFWマルコヴィッチが初来日、スパイク工場を見学「すべての工程で驚かされた」

 リヴァプールに所属するセルビア代表FWラザル・マルコヴィッチが、先月下旬に来日した。初来日となった今回は、契約するミズノでシューズ開発のための動作解析を行った他、自身の着用する『モレリア ネオ』の生産工場を見学した。

 工場見学は、マルコヴィッチ自身の希望により実現。生産工程の見学に加え、ソールへの接着剤塗り作業も実際に体験した。

 15歳からミズノのスパイクを着用しているマルコヴィッチは、実際にスパイク生産を目の当たりにして、「すべて手作りだったなんて信じられない。初めてシューズが作られている現場を見たが、すべての工程で驚かされた」とコメント。「今回工場を見られて本当に良かった! さらにミズノのシューズを信頼ができるようになった」と、感想を語った。

 また、工場見学の後は、サッカーショップにてサイン会も実施。約100人のファンと触れ合った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA