2015.06.30

特別指定選手の最多得点記録は4得点、びわこ成蹊大の松田力

 現在の特別指定選手制度は1998年に強化指定選手制度という名称で始められ、これまで200名以上の選手が登録されてきた。その中で最も多くの得点を決めた選手は、当時びわこ成蹊スポーツ大学に在学していた松田力(現ジェフユナイテッド千葉)である。

 2013年、松田はびわこ成蹊スポーツ大学在学中に大分トリニータの特別指定選手として登録されると、リーグ戦9試合に出場し4得点を挙げた。卒業後は複数クラブからのオファーを受けたが、名古屋グランパスに入団。なお特別指定選手として決めた4得点のうち、2点は名古屋から奪ったものである。2015年8月からはジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍している。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る