2016.01.13

リオ五輪アジア最終予選に臨むU-23日本代表、メンバー23名中14名がユース出身

 1月13日、U-23日本代表はAFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)のグループステージ初戦でU-23北朝鮮代表と対戦する。

 同大会の登録メンバーは昨年12月14日に21名が発表。その後行われた石垣島キャンプを経て2名が追加招集され、登録メンバー23名がそろった。

 登録メンバー23名を見ると、MF遠藤航(湘南ベルマーレユース)や南野拓実(セレッソ大阪U-18)、中島翔哉(東京ヴェルディユース)といったJの育成組織出身の選手が14名。一方で、MF大島僚太(静岡学園高)やFW浅野拓磨(四日市中央工高)といった高校サッカー部出身の選手は9名となっている。

 また、大学所属選手からの選出は、昨年FC東京に特別指定選手として登録されたDF室屋成(青森山田高→明治大)のみ。

 昨年A代表に選出されたメンバーを見ると、高校サッカー出身の選手が多く選ばれる傾向が見えたが、今回のU-23日本代表メンバーにおいてはユース出身選手が多く招集された。

 2004年アテネ五輪では、メンバー18名中ユース出身は6名。2008年北京五輪ではメンバー18名中9名がユース出身となり、2012年ロンドン五輪においては18名中12名がユース出身の選手となっており、年代別代表において年々ユース出身選手が増加している傾向が見られる。

■AFC U-23選手権カタール2016の登録メンバーとその出身チーム
▼GK
櫛引政敏(青森山田高)
杉本大地(京都サンガF.C.U−18)
牲川歩見(ジュビロ磐田U-18)

▼DF
松原健(大分トリニータU-18)
岩波拓也(ヴィッセル神戸U-18)
植田直通(大津高
山中亮輔(柏レイソルU-18)
室屋成(青森山田高→明治大)
奈良竜樹(コンサドーレ札幌U-18)
亀川諒史(帝京第三高
三竿健斗(東京ヴェルディユース)

▼MF
遠藤航(湘南ベルマーレユース)
原川力(京都サンガF.C.U−18)
大島僚太(静岡学園高)
中島翔哉(東京ヴェルディユース)
豊川雄太(大津高)
南野拓実(セレッソ大阪U-18)
井手口陽介(ガンバ大阪ユース)
矢島慎也(浦和レッズユース)

▼FW
鈴木武蔵(桐生第一高)
久保裕也(京都サンガF.C.U−18)
浅野拓磨(四日市中央高
オナイウ阿道(正智深谷高

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る