2015.12.14

ユニバ女子、濱本まりんの2得点などでチャイニーズ・タイペイに快勝

 12月12日、ユニバーシアード日本女子代表はチャイニーズ・タイペイ女子代表と国際親善試合を行った。

 日本は27分にFW濱本まりんの得点で先制するが、その後同点に追いつかれ、1-1で前半を折り返す。後半に入ると、52分にFW山口千尋が勝ち越しゴールを挙げると、57分には濱本がこの試合2点目を決める。アディショナルタイムにFW兼重紗里が1点を追加し、日本が4-1で勝利した。

【スコア】
チャイニーズ・タイペイ女子代表 1-4 ユニバーシアード日本女子代表

【得点者】
0-1 濱本まりん(ユニバーシアード日本女子代表)
1-1 失点(チャイニーズ・タイペイ女子代表)
1-2 山口千尋(ユニバーシアード日本女子代表)
1-3 濱本まりん(ユニバーシアード日本女子代表)
1-4 兼重紗里(ユニバーシアード日本女子代表)

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る