2015.12.12

U-15日本代表候補MF平川怜「全員が走りきって、激しい試合を勝つことができて良かった」

BANGKOK, THAILAND - JULY 23: Rei Hirakawa #5 of Japan runs with the ball during the friendly match between Thailand U-16 and Japan U-15 at Leo Stadium on July 23, 2015 in Bangkok, Thailand. (Photo by Thananuwat Srirasant/Getty Images)

 U-15日本代表候補は熊本県内にて、12月8日から行われているトレーニングキャンプの4日目となる11日にU-15韓国代表と親善試合を行い、4-1で勝利した。試合後の選手コメントを日本サッカー協会の公式HPが伝えている。

 FC東京U-15むさしに所属するMF平川怜は試合を振り返り、「今日の試合は一度負けたU-15韓国代表に対し絶対に勝たないといけない状況だったので、皆で勝とうと強い気持ちで試合に入った。全員が80分間走りきって、激しい試合を勝つことができて良かった。ボールを貰う前により良い準備することを心掛けていたが、競り合いの場面で相手のフィジカルの強さに負けてしまったので、体幹を強化していきたい」とコメントした。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る