2015.12.11

U-18代表候補DF中山雄太「個人、チームでの課題がはっきりとしてきた」

KASHIWA, JAPAN - AUGUST 25: Zheng Zhi #10 of Guangzhou Evergrande in action during the AFC Champions League quarter final match between Kashiwa Reysol and Guangzhou Evergrande at Hitachi Kashiwa Soccer Stadium on August 25, 2015 in Kashiwa, Japan. (Photo by Masashi Hara/Getty Images)

 千葉県市原市にて、12月8日から行われているU-18日本代表候補トレーニングキャンプ。U-18日本代表候補は、キャンプ最終日に流通経済大学と練習試合を行い、1-2で敗れた。試合後の選手コメントを日本サッカー協会の公式HPが伝えている。

 柏レイソルに所属するDF中山雄太は4日間のキャンプを振り返り、「短い期間でしたが、個人、チームでの課題がはっきりとしてきたと思います。高いレベルを目指していつも過ごし、サッカーをプレーする。そういった意識がまだまだ足りなかったのだと痛感しました」とコメントした。

 一方、四日市中央工業高校のMF森島司は、「良い形で合宿を終えたかったですが、結果は1-2と惜しくも負けてしまいました。接戦の試合で勝ちきれる力がなかったと思います」と試合を振り返った。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
36pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
28pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る