2015.12.01

U-19日本女子代表候補FW齋原みず稀「レベルの高いサッカーを吸収していきたい」

SAN JOSE, COSTA RICA - MARCH 23: Mizuki Saihara of Japan battles with Hanna English of New Zealand uring the FIFA U-17 Women's World Cup Group C match between Japan and New Zealand at Estadio Nacional on March 23, 2014 in San Jose, Costa Rica. (Photo by Jamie McDonald - FIFA/FIFA via Getty Images)

 11月30日、U-19日本女子代表候補は宮崎県でのトレーニングキャンプを開始した。練習後の選手のコメントを日本サッカー協会の公式HPが伝えている。

 初めてU-19日本女子代表合宿に参加したアンジュヴィオレ広島所属のFW齋原みず稀は、「フィジカル測定や、パス&コントロールでは、しっかりと自分をアピールし、ミニゲームでは、いろいろな人とコミュニケーションを取り、楽しみながらトレーニングに励むことができました。気持ちで負けず、しっかりやるところはやり、レベルの高いサッカーを自分の中に吸収していきたいと思います」と、練習を振り返った。

 また、浦和レッズレディース所属のGK平尾知佳は、「私の今回の合宿の目標は、世界大会に向けてチームが団結できるようにリーダーシップをとることです。さらに個として、技術面はもちろん、生活面、フィジカル面などでも成長できるように、毎日、1秒でも無駄にせず生活していきたいです」と自身の目標について語った。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る