FOLLOW US

20歳でA代表デビューの南野拓実「次はボールに触って実感をつかみたい」

TEHRAN, IRAN - OCTOBER 13: Minamino Takumi in action during the international friendly match between Iran and Japan at Azadi Stadium on October 13, 2015 in Tehran, Iran. (Photo by Amin M. Jamali/Getty Images)

 10月13日、日本代表はテヘランのアザディスタジアムでイラン代表との国際親善試合を行った。試合は、前半終了間際にイランに先制されるものの、後半開始直後にFW武藤嘉紀(マインツ)のゴールで同点に追いつき、1-1の引き分けに終わった。終盤にはFW南野拓実(ザルツブルク)が投入され、代表デビューを果たした。試合後の南野のコメントを日本サッカー協会公式HPが伝えている。

 88分に武藤に代わりピッチに投入された南野は、「デビューできたのは良かったですが、ボールに触れていないので、もう1回チャンスがあったら次はボールに触って実感をつかみたい」とコメント。一方で、「代表で求められているものが分かったので、クラブでも実戦して、また呼ばれるようにしたい」と今後の意気込みも語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA