FOLLOW US

J22選抜、相模原に敗戦も高畠監督「最後まで戦う姿勢を示した」/J3第29節

 9月20日、明治安田生命J3リーグ第29節が行われ、Jリーグ・アンダー22選抜はSC相模原と対戦。途中出場のFW大津耀誠(ザスパクサツ群馬)、茂木力也(浦和レッズ)が得点を挙げるも、Jリーグ・U-22選抜は2-3で敗れた。試合後の高畠勉監督のコメントをJリーグ公式HPが伝えている。
 
 相模原戦に向け、セットプレーの重要性を選手に話していたという高畠監督は、敗戦という結果を受け、「(試合の)入りは良かったかなという印象です。ただ、15分で失点をしている。なんでもない、つながなければいけないボールを相手に渡してしまったところから。そういったちょっとしたところが試合、勝敗を分ける要因になるなと改めて痛感させられる試合となりました」とコメント。

 一時は大津の得点で1-1の同点に追いついたが、「ただ、同点にした後のFKですよね。そういったセットプレーの部分も含めて反省しなければいけない」と課題を挙げ、「3失点目なんかは高原(直泰)選手の素晴らしいゴールがありましたけど、この試合に関していえばそこで切れずに最後まで戦う姿勢を示して得点を奪いにいこうとして、それがアディショナルタイムの得点につながった」と収穫についても語っている。

 3連敗となったJリーグ・U-22選抜は、9月23日に行われる第30節でFC町田ゼルビアと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA