2015.09.17

U-15日本代表GK谷晃生「攻守ともに圧倒した」/AFC U-16選手権2016予選

BANGKOK, THAILAND - JULY 23: Kosei Tani #1 of Japan changes the flag during the friendly match between Thailand U-16 and Japan U-15 at Leo Stadium on July 23, 2015 in Bangkok, Thailand. (Photo by Thananuwat Srirasant/Getty Images)

 9月16日、AFC U-16選手権2016予選のグループリーグ第1節が行われた。U-15日本代表は、開催国のモンゴル代表と対戦し、17-0で大勝した。試合後の選手たちのコメントを日本サッカー協会の公式HPが伝えている。

 フル出場を果たしたGK谷晃生(ガンバ大阪ジュニアユース)は、「公式戦でしか味わえない緊張感の中で、攻守ともに圧倒し大量得点で勝てたことは次の試合に繋がるので良かった」とコメント。自身については、「リスク管理のコーチングは意識していたのでできたが、時々ボールを見すぎてしまうので、90分間常に集中して、リスク管理に努めたいと思う」と課題を述べた。

 グループKに入っているU-15日本代表は、20日に香港代表と対戦する。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
42pt
横浜FM
39pt
鹿島アントラーズ
37pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
43pt
柏レイソル
43pt
水戸
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
藤枝
31pt
北九州
30pt
Jリーグ順位をもっと見る