2015.09.14

U-15日本代表MF鈴木冬一「全力でプレーし、必ず予選を突破したい」

BANGKOK, THAILAND - JULY 23: Toichi Suzuki #8 of Japan runs with the ball during the friendly match between Thailand U-16 and Japan U-15 at Leo Stadium on July 23, 2015 in Bangkok, Thailand. (Photo by Thananuwat Srirasant/Getty Images)

 9月11日、AFC U-16選手権2016予選に臨むU-15日本代表はモンゴルに到着し、翌12日より現地でのトレーニングを開始した。トレーニング後の選手のコメントを日本サッカー協会の公式HPが伝えている。

 セレッソ大阪U-15に所属するMF鈴木冬一は、「まだまだパスの質は高める必要があるので、パスを受ける相手の特徴を見極めて、試合日までに調整していきたい」とトレーニングを振り返った。さらに、目前に迫った大会に向けて、「2戦とも全力でプレーし、必ず予選を突破したい」と意気込んだ。

 また、FW棚橋尭士(横浜F・マリノスジュニアユース)は、「チームの雰囲気は良いので、みんなが個々の意識を高めることでさらにチーム力を高めていきたい」とコメント。自身については、「ゴール前の質にこだわり、良いコンディションで初戦を迎えたい」と語った。

 一方、けがのため、長野合宿3日目からの合流となったDF作田龍太郎(ヴィッセル神戸U-15)は、「けがで出遅れてしまった分、誰よりも挽回する気持ちでトレーニングに臨んでいる。コンディション含め早くみんなに追いつきたい」とコメントした。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る