2015.09.12

U-18日本代表FW岩崎悠人「良い経験ができた」/CFA国際ユース

YOKOHAMA, JAPAN - FEBRUARY 28: (Editorial Use Only) Yuto Iwasaki of High School XI in action during the Next Generation Match between U-18 J.League XI and Japan High School XI at Nissan Stadium on February 28, 2015 in Yokohama, Kanagawa, Japan. (Photo by Kaz Photography/Getty Images)

 9月11日、CFA国際ユース(U-18)トーナメント2015の第3戦が行われ、U-18日本代表はU-18ウズベキスタン代表と対戦。試合は1-1で引き分けた。試合後の選手たちのコメントを日本サッカー協会の公式HPが伝えている。

 FW岩崎悠人(京都橘高校)は、「結果は1勝しかできなかったが、10月の予選に向けて良い経験ができたと思う。この大会で得た課題を出来る限り修正して、予選に臨めるようにしたい。まずは、予選のメンバーに選ばれるように所属チームに帰って頑張りたい」とコメントした。

 大分トリニータに所属するMF坂井大将は、「試合での失点は、自分たちのミスからセットプレーで与えた失点と試合を優位に運んで押し込んでる中でもったいないかたちで与えた失点だった」と課題を述べた。

 U-18日本代表は10月2日からラオスで行われるAFC U-19選手権バーレーン2016予選で、U-19ラオス、U-19フィリピン、U-19オーストラリア代表と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る