2015.09.08

U-18日本代表、小川の3発などでシリアに快勝/CFA国際ユース

 9月7日、CFA国際ユース(U-18)トーナメント2015が中国で開幕。U-18日本代表は、初戦でU-18シリア代表と対戦した。

 MF坂井大将(大分トリニータ)やMF堂安律(ガンバ大阪ユース)が先発に名を連ねた日本は、30分にFW小川航基(桐光学園高校)のゴールで幸先よく先制する。後半に入っても攻撃は止まらず、55分と71分に小川が得点を決めハットトリックを達成。81分には途中出場のFW岩崎悠人(京都橘高校)がダメ押しの4点目を奪い、4-0で勝利を収めた。

 U-18日本代表は、FIFA U-20ワールドカップ2017出場を目指すチーム。9日にU-18中国代表、11日にU-18ウズベキスタン代表と対戦する。

【スコア】
U-18日本代表 4-0 U-18シリア代表

【得点者】
30分 1-0 小川航基(U-18日本代表)
55分 2-0 小川航基(U-18日本代表)
71分 3-0 小川航基(U-18日本代表)
81分 4-0 岩崎悠人(U-18日本代表)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る