2015.08.26

MF中島翔哉「自分たちが成長すれば、最終予選突破という良い結果が出る」/U-22代表候補キャンプ3日目

 8月25日、U-22日本代表候補は京都でのトレーニングキャンプ3日目を迎えた。その様子を日本サッカー協会公式HPが伝えている。

 U-22日本代表候補は、パス&コントロールやフォーメーション確認を行った後、ゲーム形式のトレーニングを行い、キャンプ最後の練習を終了。午後からは京都市内にある妙心寺退蔵院にてチーム全員で座禅体験などを行った。

 トレーニングを終えた選手たちのコメントを、日本サッカー協会公式HPが伝えている。

 FC東京に所属するMF中島翔哉は、「選手同士がコミュニケーションを取り、良い雰囲気で練習できています」とここまでのキャンプを振り返った。また、2016年1月にカタールで開催される、オリンピックのアジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権2016を見据え、「アジアで勝つのは簡単なことではないですが、自分たちがしっかり成長すれば、最終予選突破という良い結果が出ると思います。まずはそのメンバーに残るために必死に頑張ります」と意気込みを語った。

 一方、ジュビロ磐田GK牲川歩見は、「3月の1次予選と同じGKユニットで、今回も良い意味で競争し合えています。刺激を与え合えるのは素晴らしいことですし、他の選手から色々と学んでいきたいです」と同じポジションを争うGK櫛引政敏(清水エスパルス)やGK中村航輔(アビスパ福岡)との良好な関係を明かした。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る