2015.08.17

U-18代表の内山篤監督「サッカーは得点が入らなければ勝てない」/SBSカップ

 8月16日、2015SBSカップ国際ユースサッカーの大会3日目(最終日)がエコパスタジアムで行われた。

 U-18日本代表はU-18クロアチア代表と対戦した。日本は前半を1-1で折り返すも、52分にクロアチアに勝ち越し弾を決められ、1-2で敗戦。この結果、U-18クロアチア代表が大会優勝を果たした。2位はU-18スペイン代表、3位に静岡ユースが続き、U-18日本代表は4位で大会を終えた。試合後のコメントを日本サッカー協会の公式HPが伝えている。

 U-18日本代表の内山篤監督は、「この大会ではポジティブな収穫がありました。大会を通して、自分たちのサッカーを表現することはできたと思います」と最下位という結果ながら、内容に関しては前向きなコメント。

 一方で、「サッカーは得点が入らなければ試合に勝てません。ゴールを決めるために、疲れている中でも頭を休ませず、プレーの精度をもっと高めていかなければいけない。その点を課題にして、10月の予選に向けて次回の活動では、チーム全員でまた良い準備をしたいと思います」と10月に控えるAFC U-19選手権バーレーン2016の予選に向け、得点力不足の解消を誓った。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る