FOLLOW US

U-18日本代表候補の増山朝陽「個の能力を上げていかなければ」

 U-18日本代表候補は7月16日、新潟県内でJAPANサッカーカレッジと練習試合で対戦。45分×3本で実施された試合で、6-2と快勝した。

 ヴィッセル神戸に所属しているMF増山朝陽は、2本目と3本目に出場。119分にチーム5点目となるゴールを決めた。試合後のコメントを、日本サッカー協会の公式HPが伝えている。

「今回の代表キャンプを終え、体力テストなどを通して自分のことを知ることができて改善点もはっきりしました」と語る増山。練習試合については、「守備が良くなく、自分のサイドから失点してしまいました。もっと中に絞るポジショニングをとるように常に意識していきます」と口にする。

 また、「自分の特徴であるドリブルを磨き、個の能力を上げていかなければいけないと思います」と課題を続けた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA