2015.07.11

ユニバ男子、PK戦でイタリアに敗れ決勝進出ならず

 第28回ユニバーシアード・光州大会の男子サッカー競技の準決勝が7月11日に行われ、日本とイタリアが対戦した。

 準々決勝のフランス戦から中1日で行われた準決勝。日本はGK前川黛也(関西大学)、FW澤上竜二(大阪体育大学)らが先発出場した。
 
 試合は日本が優位に進めながらも相手の堅守が光り、なかなかシュートを打つまでに至らない。スコアレスのまま迎えた後半は、59分に和泉竜司(明治大学)、65分に小林成豪(関西学院大学)、75分に呉屋大翔(関西学院)と次々に攻撃的な選手を投入するが、1点が遠く0-0のままPK戦に突入した。

 PK戦は日本が先攻となったが、1-3で敗戦。惜しくも決勝進出を逃した。

 なお、敗れた日本は13日に行われる3位決定戦に臨む。

【スコア】
日本 0-0(PK1-3) イタリア

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る