2015.07.10

ユニバ女子代表、決勝進出ならず…PK戦の末、フランスに敗れる

 ユニバーシアード女子日本代表は7月10日、第28回ユニバーシアード・光州大会サッカー競技の準決勝でフランスと対戦した。

 日本は前半をスコアレスで折り返すも、53分にフランスに先制点を許して、今大会初失点を喫した。しかし、77分に三橋眞奈(大阪体育大)が同点ゴールを決めると、90分で決着はつかず試合はPK戦に突入した。

 先攻の日本は、2人目と4人目のシュートがGKのセーブに遭う。しかし、フランスも2人目と3人目が失敗して、差はつかない。5人目が互いに成功したことで、サドンデスに突入した。その後は両チームともに成功を重ねたが、日本は9人目の林香奈絵(尚美学園大)が失敗。一方、フランスのキャプテン、ルビオ・リーがシュートを沈めたことで、日本は6-7と下回って準決勝敗退となった。

 なお、3位決定戦は12日に行われ、日本はカナダと対戦する。

【スコア】
日本 1-1(PK 6-7)フランス

【得点者】
53分 0-1 アガード・ローラ(フランス)
77分 1-1 三橋眞奈(日本)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る