2015.07.07

ユニバーシアード男子代表が3連勝、グループ首位でベスト8進出

 第28回ユニバーシアード・光州大会の男子サッカー競技グループCの最終戦が、7月7日に行われ、日本とマレーシアが対戦した。

 2連勝で既にグループ突破を決めている日本は、澤上竜二(大体大)が25分と45分に2ゴール。前半を2点リードで折り返すと、後半にも65分に木本恭生(福岡大)がチーム3点目。アディショナルタイムに長谷川竜也(順天堂大)がダメ押し点を奪った。

 守備陣も2試合連続完封で4-0と快勝。3連勝でグループCを首位通過して、ベスト8に駒を進めた。なお、準々決勝は9日に行われ、フランスと対戦する。

【スコア】
日本 4-0 マレーシア

【得点者】
25分 澤上竜二(日本)
45分 澤上竜二(日本)
65分 木本恭生(日本)
90+3分 長谷川竜也(日本)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る