2015.06.30

高校生DF市川大祐、史上最年少でA代表デビュー

 当時清水エスパルスユース所属の17歳DF市川大祐(現 FC今治)は、1998年3月に清水エスパルスでJリーグデビュー。同年4月にA代表に選出され、親善試合韓国戦に出場。17歳322日という史上最年少での出場を果たした。その後、1998年フランスワールドカップは直前に代表から外れるも、2002年日韓ワールドカップではアシストを記録するなど活躍した。

 2012年2月のキリンチャレンジカップのアイスランド戦に、当時京都サンガF.C .U-18に所属の久保裕也(現 BSCヤングボーイズ)が現役高校生2人目のA代表に選出されるも、出場はなかった。

 なお、2015年現在も市川の記録は破られていない。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る