2015.12.26

C大阪、G大阪が準決勝突破…決勝は大阪勢対決に/高円宮杯全日本ユースU-15

 12月26日、高円宮杯第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の準決勝が味の素フィールド西が丘で行われた。

 JFAアカデミー福島U15はセレッソ大阪U-15と対戦。試合はC大阪ペースで進むものの得点はならず、スコアレスで前半を折り返す。後半に入っても、主導権を握るのはC大阪。しかし決めきれない展開が続き、互いに無得点で後半戦を終え、延長戦に突入する。勝負が決まったのは99分。C大阪FW小松海樹がついにゴールを決める。そして試合は終了し、C大阪が1-0で勝利を収めた。

 一方、鹿島アントラーズジュニアユースはガンバ大阪ジュニアユースと対戦した。前半は互いに譲らず、0-0。後半に入り、両チームともに得点の匂いはするものの無得点に終わり、延長戦に入る。しかし延長戦でもスコアは0-0。PK戦を5-4でG大阪が制し、決勝進出を果たした。

 この結果、C大阪とG大阪が決勝の舞台で激突する。

 準決勝の試合結果と、決勝の対戦カードは以下のとおり。なお、決勝は28日に行われる。

■準決勝の結果
12月26日開催
JFAアカデミー福島U15 0-1 C大阪U-15
鹿島ジュニアユース 0-0(PK4-5)G大阪ジュニアユース

■決勝の対戦カード
12月28日開催
C大阪U-15 vs G大阪ジュニアユース[味の素フィールド西が丘/13時00分キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る