2015.11.20

高円宮杯全日本ユースU-15、全国大会出場26チームが決定…残りは6枠

 12月19日に開幕する高円宮杯第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会。各地のリーグ戦や予選大会を勝ち上がり、すでに26チームが出場権を手にしている。残りの出場枠は、北信越地区の1枠、関西地区の3枠、中国地区の2枠の合計6枠となった。

 北信越地区では予選大会がすでに決勝戦まで進行。決勝戦は11月21日に行われ、FCひがしジュニアユースとカターレ富山U-15が残り1枠を争う。

 関西地区の予選大会ではガンバ大阪ジュニアユース、ディアブロッサ高田FC U-15、MIOびわこ滋賀U-15、ヴィッセル神戸U-15の4チームが準決勝まで勝ち残った。11月28日に準決勝、29日に決勝戦と3位決定戦が行われ、全国大会に出場する3チームが決まる。

 また、中国地区代表残りの2チームを決める予選大会は11月28日に開幕。出場チームにはシーガル広島やファジアーノ岡山U15などが名を連ねている。

11月20日現在で出場が決定しているチームは以下のとおり。

■高円宮杯第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会出場チーム
北海道地区代表:コンサドーレ札幌U-15
北海道地区代表:SSSジュニアユース
東北地区代表:ベガルタ仙台ジュニアユース
東北地区代表:青森山田中学校
東北地区代表:モンテディオ山形ジュニアユース庄内
関東地区代表:浦和レッズジュニアユース
関東地区代表:FC東京U-15むさし
関東地区代表:横浜F・マリノスジュニアユース
関東地区代表:大宮アルディージャジュニアユース
関東地区代表:鹿島アントラーズジュニアユース
関東地区代表:湘南ベルマーレU-15平塚
関東地区代表:三菱養和SC巣鴨ジュニアユース
北信越地区代表:アルビレックス新潟U-15
北信越地区代表:長岡ジュニアユースFC
東海地区代表:名古屋グランパスU15
東海地区代表:清水エスパルスジュニアユース
東海地区代表:JFAアカデミー福島U-15
関西地区代表:京都サンガF.C.U-15
関西地区代表:セレッソ大阪U-15
中国地区代表:サンフレッチェ広島ジュニアユース
四国地区代表:徳島ヴォルティスジュニアユース
四国地区代表:愛媛FC U-15
九州地区代表:サガン鳥栖U-15
九州地区代表:大分トリニータU-15
九州地区代表:アビスパ福岡U-15
九州地区代表:ソレッソ熊本

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る