2015.10.09

7発大勝の徳島、今節での優勝が決定/全日本ユース四国

 高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会地域リーグのクローバーリーグ(四国)第16節が9月26日に、第17節が10月4日に行われた。

 第16節では、首位の徳島ヴォルティスジュニアユース(徳島)が愛媛FC U-15新居浜(愛媛)と対戦した。徳島はMF島田祥希のゴールで先制すると、FW玉川樹の2ゴールなどで4点を追加。5-1と愛媛新居浜を圧倒し、勝利を収めた。残り2試合で2位の愛媛FC U-15(愛媛)との勝ち点差が4となった徳島は、優勝に王手をかけることとなった。

 第17節では、優勝のかかる徳島がディアモ(香川)との一戦に臨んだ。試合は徳島が圧倒、FW岩佐瞭希の2ゴールなどで前半に3点のリードを奪うと、後半にもFW藤原志龍と高橋友希がそれぞれ2点を追加。結局、徳島が7-0と大勝を果たした。この結果、徳島の今節での優勝が決定し、第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の出場権を獲得した。

 一方、2位の愛媛はコーマラント(香川)と対戦。MF三宅克紀の2ゴールなどで、コーマラントに3-0で勝利するも、徳島の優勝を阻むことはできなかった。

 クローバーリーグ第16、17節の結果と順位表は以下のとおり。なお18節は10月18日に行われる。

■高円宮杯全日本ユースクローバーリーグ(四国)第16節結果
シーガルFC(香川) 0-5 ディアモ(香川)
FCリベリモ(徳島) 4-1 コーマラント(香川)
徳島ジュニアユース(徳島) 5-1 愛媛U-15新居浜(愛媛)
高知中(高知) 1-0 コラソン(高知)
愛媛U-15(愛媛) 5-0 横浜ポラリス(高知)

■高円宮杯全日本ユースクローバーリーグ(四国)第17節結果
愛媛U-15(愛媛) 3-0 コーマラント(香川)
ディアモ(香川) 0-7 徳島ジュニアユース(徳島)
愛媛U-15新居浜(愛媛) 1-1 シーガルFC(香川)
横浜ポラリス(高知) 2-3 高知中(高知)
コラソン(高知) 2-5 FCリベリモ(徳島)

■高円宮杯全日本ユースクローバーリーグ(四国)第17節順位表
1位:徳島ヴォルティスジュニアユース(勝ち点48/得失点差+74)
2位:愛媛FC U-15(勝ち点44/得失点差+78)
3位:愛媛FC U-15新居浜(勝ち点33/得失点差+9)
4位:FCリベリモ(勝ち点28/得失点差+15)
5位:コーマラント(勝ち点24/得失点差+4)
6位:高知中学校(勝ち点19/得失点差-4)
7位:コラソン(勝ち点18/得失点差-23)
8位:横浜ポラリス(勝ち点17/得失点差-14)
9位:ディアモ(勝ち点13/得失点差-23)
10位:シーガルFC(勝ち点2/得失点差-116)

■高円宮杯全日本ユースクローバーリーグ(四国)第18節対戦カード
10月18日開催
コーマラント(香川) vs 高知中(高知)[10時キックオフ]
徳島ジュニアユース(徳島) vs 愛媛U-15(愛媛)[12時キックオフ]
コラソン(高知) vs シーガルFC(香川)[14時キックオフ]
ディアモ(香川) vs FCリベリモ(徳島)[10時キックオフ]
横浜ポラリス(高知) vs 愛媛U-15新居浜(愛媛)[12時キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る