FOLLOW US

鹿島つくばが横浜FCに勝利し、首位浮上/全日本ユース関東2部第18節

 高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会地域リーグ関東2部の第18節が、9月20日から22日にかけて行われた。

 前節暫定で2位の鹿島アントラーズつくばジュニアユース(茨城)は、暫定首位の横浜FCジュニアユース(神奈川)との首位攻防戦に臨んだ。鹿島つくばは31分に前田泰良の得点で先制すると、52分に赤塚ミカエルが追加点を挙げる。さらに70分、加野瑛斗が1点を追加し、鹿島つくばが3-0の勝利で首位に浮上した。

 前節3位のGRANDE FC(埼玉)と前橋FC(群馬)の一戦は、スコアレスで前半を折り返す。すると、後半に1点を奪ったGRANDE FCが1-0で勝利した。横浜FC が敗れたため、GRANDE FCは勝ち点で横浜FCを上回り、2位に浮上した。

 第18節に行われた試合結果と暫定順位表は以下のとおり。なお、第19節は9月26、27日に行われる。

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ関東2部第18節
横浜FCジュニアユース(神奈川)0-3 鹿島つくばジュニアユース(茨城)
クマガヤSC(埼玉)1-1 NPO法人ワセダクラブForza’02(東京)
GRANDE FC(埼玉)1-0 前橋FC(群馬)
湘南U-15平塚(神奈川)1-1 エスペランサジュニアユース(神奈川)
甲府U-15(山梨)2-4 鹿島ノルテジュニアユース(茨城)
FC古河(茨城)3-2 TOKYU Reyes(神奈川)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ関東2部第18節順位表
1位:鹿島アントラーズつくばジュニアユース(勝ち点43/得失点差+41)
2位:GRANDE FC(勝ち点40/得失点差+20)
3位:横浜FCジュニアユース(勝ち点39/得失点差+19)
4位:FC古河(勝ち点29/得失点差+3)
5位:鹿島アントラーズノルテジュニアユース(勝ち点27/得失点差+2)
6位:ヴァンフォーレ甲府U-15(勝ち点23/得失点差-2)
7位:クマガヤSC(勝ち点22/得失点差-4)
8位:NPO法人ワセダクラブForza’02(勝ち点21/得失点差-1)
9位:前橋FC(勝ち点19/得失点差-2)
10位:湘南ベルマーレU-15平塚(勝ち点19/得失点差-12)
11位:TOKYU Reyes(勝ち点7/得失点差-29)
12位:エスペランサジュニアユース(勝ち点5/得失点差-33)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ関東2部第19節の対戦カード
9月26日開催
甲府U-15(山梨)vs FC古河(茨城)[八田河川敷グラウンド/13時キックオフ]
クマガヤSC(埼玉)vs GRANDE FC(埼玉)[熊谷スポーツ文化村くまぴあ/13時30分キックオフ]
鹿島ノルテジュニアユース(茨城)vs 湘南U-15平塚(神奈川)[ひたちなか市総合運動公園陸上競技場/15時キックオフ]
9月27日開催
横浜FCジュニアユース(神奈川)vs 前橋FC(群馬)[横浜FC LEOCトレーニングセンター/12時キックオフ]
鹿島つくばジュニアユース(茨城)vs NPO法人ワセダクラブForza’02(東京)[つくばアカデミーセンター/12時キックオフ]
エスペランサジュニアユース(神奈川)vs TOKYU Reyes(神奈川)[しんよこフットボールパーク/16時15分キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO