2015.09.23

徳島が7発大勝で、次節優勝の可能性/全日本ユース四国第15節

 高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会地域リーグのクローバーリーグ(四国)第15節が、9月20日に行われた。

 前節首位の徳島ヴォルティスジュニアユースは、コラソン(高知)と対戦。徳島はMF八木祐哉と玉川樹がともに2得点を挙げるなど、前半に5点をリードする。後半にもDF久米航太郎やFW藤原志龍がゴールを決め、徳島が7-0の大勝で首位をキープした。

 前節2位の愛媛FC U-15(愛媛)とFCリベリモ(徳島)の一戦は、愛媛がMF岩井柊弥とMF渡邉創太の得点などにより、2点をリードして前半を折り返す。後半は互いに1点ずつ奪い、愛媛が4-2で勝利した。

 この結果、次節徳島が勝利し、愛媛が敗れると、徳島の優勝が決定する。

 クローバーリーグ第15節の結果と順位表は以下のとおり。なお16節は9月26日に行われる。

■高円宮杯全日本ユースクローバーリーグ(四国)第15節結果
ディアモ(香川)1-1 コーマラント(香川)
シーガルFC(香川)1-4 横浜ポラリス(高知)
徳島ジュニアユース(徳島)7-0 コラソン(高知)
高知中(高知)3-3 愛媛U-15新居浜(愛媛)
FCリベリモ(徳島)2-4 愛媛U-15(愛媛)

■高円宮杯全日本ユースクローバーリーグ(四国)第15節順位表
1位:徳島ヴォルティスジュニアユース(勝ち点42/得失点差+63)
2位:愛媛FC U-15(勝ち点38/得失点差+70)
3位:愛媛FC U-15新居浜(勝ち点32/得失点差+13)
4位:コーマラント(勝ち点24/得失点差+10)
5位:FCリベリモ(勝ち点22/得失点差+9)
6位:コラソン (勝ち点18/得失点差-19)
7位:横浜ポラリス(勝ち点17/得失点差-8)
8位:高知中学校(勝ち点13/得失点差-6)
9位:ディアモ(勝ち点10/得失点差-21)
10位:シーガルFC(勝ち点1/得失点差-111)

■高円宮杯全日本ユースクローバーリーグ(四国)第16節対戦カード
9月26日開催
シーガルFC(香川)vs ディアモ(香川)[10時30分キックオフ/東部運動公園]
高知中(高知)vs コラソン(高知)[11時キックオフ/会場未定]
FCリベリモ(徳島)vs コーマラント(香川)[12時30分キックオフ/東部運動公園]
愛媛U-15(愛媛)vs 横浜ポラリス(高知)[13時キックオフ/会場未定]
徳島ジュニアユース(徳島)vs 愛媛U-15新居浜(愛媛)[14時30分キックオフ/東部運動公園]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る