2015.09.08

首位京都vs2位C大阪はドロー、ガンバ門真JYが3位浮上/全日本ユース関西第17節

 高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会地域リーグ関西の第17節が、9月6日に行われた。

 無敗で首位を走る京都サンガF.C.U-15(京都)は、勝ち点4差の2位セレッソ大阪U-15(大阪)と対戦した。試合は京都が前半に先制点を奪うも、後半に入ってC大阪U-15が同点ゴールを決め、振りだしに戻す。結局、1-1のまま勝ち点1を分けあい、京都U-15は開幕からの無敗を15に伸ばした。

 また、前節3位のヴィッセル神戸U-15(兵庫)は、勝ち点2差で5位の千里丘FC(大阪)と対戦。試合は、前後半に1点ずつ奪った千里丘が2-0で快勝。神戸を抜き、4位に浮上した。
 
 第17節の結果と順位表は以下のとおり。なお、第18節は9月22、23日に行われる。

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ関西第17節結果
C大阪西U-15(大阪) 0-3 ディアブロッサ高田(奈良)
千里丘FC(大阪) 2-0 神戸U-15(兵庫)
G大阪ジュニアユース(大阪) 3-2 RIP ACE(大阪)
C大阪U-15(大阪) 1-1 京都U-15(京都)
大阪セントラル(大阪) 0-2 ガンバ門真ジュニアユース(大阪)
岩田FC(大阪) 1-2 神戸FC(兵庫)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ関西第17節順位表
1位:京都サンガF.C.U-15(勝ち点41/得失点差+39)
2位:セレッソ大阪U-15(勝ち点37/得失点差+45)
3位:ガンバ門真ジュニアユース(勝ち点34/得失点差+9)
4位:千里丘FC(勝ち点32/得失点差+28)
5位:ヴィッセル神戸U-15(勝ち点31/得失点差+16)
6位:G大阪ジュニアユース(勝ち点27/得失点差+26)
7位:セレッソ大阪西U-15(勝ち点24/得失点差-5)
8位:岩田FC(勝ち点18/得失点差-15)
9位:RIP ACE(勝ち点14/得失点差-21)
10位:ディアブロッサ高田(勝ち点13/得失点差-17)
11位:神戸FC(勝ち点13/得失点差-30)
12位:大阪セントラル(勝ち点4/得失点差-75)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ関西第18節対戦カード
9月22日開催
大阪セントラル(大阪)vs 神戸U-15(兵庫)[三木防災補助陸上競技場天然芝/10時キックオフ]
RIP ACE(大阪)vs 千里丘FC(大阪)[三木防災補助陸上競技場天然芝/12時15分キックオフ]
C大阪U-15(大阪) vs ガンバ大阪ジュニアユース(大阪)[三木防災補助陸上競技場天然芝/14時30分キックオフ]
9月23日開催
C大阪西U-15(大阪)vs 京都U-15(京都)[万博大阪サッカーグラウンド人工芝/10時キックオフ]
ガンバ門真ジュニアユース(大阪) vs 岩田FC(大阪)[万博大阪サッカーグラウンド人工芝/12時15分キックオフ]
神戸FC(兵庫) vs ディアブロッサ高田(奈良)[万博大阪サッカーグラウンド人工芝/14時30分キックオフ]

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る