2015.08.08

G大阪がベスト8進出、横浜FMはC大阪に逆転勝利/クラブユースU-15

 8月8日、第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメント2回戦が行われた。

 10時キックオフの2回戦4試合では、横浜FCジュニアユースとガンバ大阪ジュニアユースが対戦。G大阪は試合開始直後の1分に失点するも、MF足立翼らのゴールで2点を奪い逆転、2-1でハーフタイムを迎える。後半に入ると、60分にMF岩本翔が3点目を決め、点差を2点に広げた。その後は互いに得点は生まれず、3-1で勝利したG大阪がベスト8に名を連ねた。

 また、前回王者の鹿島アントラーズジュニアユースを破ったセレッソ大阪U-15は横浜F・マリノスジュニアユースと対戦した。前半は互いに1点を奪い合い、同点のまま後半へ。横浜FMは51分にPKで失点するも、65分と70分に途中出場のFW西川潤が続け様に得点し、逆転に成功する。試合はそのまま終了し、3-2で逆転勝利した横浜FMが準々決勝に駒を進めた。
 
 決勝トーナメント2回戦4試合の試合結果は以下のとおり。なお、2回戦の残り4試合は同日13時にキックオフ予定となっている。

■日本クラブユースサッカー選手権(U-15)決勝トーナメント2回戦試合結果
札幌U-15 0-2 柏U-15
横浜FCジュニアユース 1-3 G大阪ジュニアユース
C大阪U-15 2-3 横浜FMジュニアユース
FC古河 1-0 神戸U-15

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
46pt
C大阪
44pt
横浜FM
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
59pt
福岡
55pt
名古屋
49pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る