FOLLOW US

C大阪が前回王者鹿島に圧勝、横浜FMは柏田SCに10発大勝/クラブユースU-15

 8月7日、第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメント1回戦が行われた。

 10時キックオフの1回戦8試合では、セレッソ大阪U-15と前回王者の鹿島アントラーズジュニアユースが対戦した。試合は前半をスコアレスで折り返すと、後半にC大阪が猛攻を開始。43分のFW小松海樹のゴールを皮切りに、MF鈴木冬一らが得点を重ね、後半だけで大量6得点。6-0でC大阪が前回王者を下し、2回戦に駒を進めた。

 また、横浜F・マリノスジュニアユースは柏田SCと対戦。開始早々の1分にFW棚橋尭士のゴールで先制に成功すると、さらにMF土佐陸翼らが得点を重ね、前半のうちに3点のリードを奪う。後半も横浜FMペースで、43分に主将のMF栗原秀輔が4点目を決めると、その後も得点を重ね続け、10-0で勝利。棚橋の5得点などの活躍で、2回戦進出を決めた。
 
 決勝トーナメント1回戦8試合の試合結果は以下のとおり。

■日本クラブユースサッカー選手権(U-15)決勝トーナメント1回戦試合結果
札幌U-15 1-0 鳥栖U-15
長岡ジュニアユースFC 0-2 柏U-15
横浜FCジュニアユース 4-0 フレスカ神戸
G大阪ジュニアユース 6-0 小倉南FC
C大阪U-15 6-0 鹿島ジュニアユース
横浜FMジュニアユース 10-0 柏田SC
甲府U-15 0-1 FC古河
大分U-15 0-3 神戸U-15

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO