2015.08.05

FC東京むさし、久保建英の2得点含む11発大勝…鹿島は2位で予選突破/クラブユースU-15

 第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグAからDの第3節が、8月5日に行われた。

 グループCではFC東京U-15むさしとアンフィニMAKIが対戦した。試合は前半からFC東京むさしが圧倒。U-15日本代表FW久保建英の2ゴールなどで8点を奪うと、後半にはさらに3点を追加。11-0でFC東京むさしが大勝を果たし、グループリーグ突破を決めた。

また、グループDでは勝ち点で並ぶ鹿島アントラーズジュニアユースと福山ローザスが対戦。鹿島は、前半にFW貝塚直仁らの得点で2点を先取する。31分に福山DF川添海人に1点を返されるも、後半に入ると主将のMF有馬幸太郎のゴールなどで7点を奪い、9-1で福山を下した。この結果、グループリーグ2位での予選突破が決まった。

 グループAからグループDの試合結果と順位表は以下のとおり。

■日本クラブユースサッカー選手権(U-15)第3節結果
グループA
東急SレイエスFC 0-1 フレスカ神戸
ブレイズ熊本 1-1 長岡ジュニアユースFC

グループB
川崎U-15 5-2 アスルクラロ沼津
小倉南FC 2-1 C大阪和歌山U-15

グループC
JFAアカデミー福島 0-0 Forza’02
FC東京U-15むさし 11-0 アンフィニMAKI

グループD
札幌U-15 4-0 オイスカFC
福山ローザス 1-9 鹿島ジュニアユース

■日本クラブユースサッカー選手権(U-15)第3節順位表
グループA
1位:長岡ジュニアユースFC(勝ち点7/得失点差+5)
2位:フレスカ神戸(勝ち点6/得失点差-1)
3位:東急SレイエスFC(勝ち点3/得失点差-2)
4位:ブレイズ熊本(勝ち点1/得失点差-2)

グループB
1位:アスルクラロ沼津(勝ち点6/得失点差+3)
2位:川崎フロンターレU-15(勝ち点4/得失点差+1)
3位:小倉南FC(勝ち点4/得失点差-2)
4位:セレッソ大阪和歌山U-15(勝ち点3/得失点差-2)

グループC
1位:JFAアカデミー福島(勝ち点7/得失点差6)
2位:FC東京U-15むさし(勝ち点6/得失点差13)
3位:Forza’02(勝ち点4/得失点差-1)
4位:アンフィニMAKI(勝ち点0/得失点差-20)

グループD
1位:コンサドーレ札幌U-15(勝ち点9/得失点差10)
2位:鹿島アントラーズジュニアユース(勝ち点6/得失点差10)
2位:福山ローザス(勝ち点3/得失点差-11)
4位:オイスカFC(勝ち点0/得失点差-9)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
岡山
21pt
大分
18pt
東京V
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る