FOLLOW US

歴代最多優勝の浦和レディースが2回戦で敗退/女子ユースU-15

 第20回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会の2回戦が、7月26日に行われた。

 1回戦をPK戦の末に勝利した大宮FCエンジェルス05は、歴代最多優勝を誇る浦和レッズレディースジュニアユースと対戦。試合はスコアレスのままPK戦に突入。4-3で勝利した大宮FCエンジェルス05が、準々決勝進出を決めた。

 アルビレックス新潟レディースU-15と大分トリニータレディースの一戦は、新潟が前半にMF髙山菜々香の得点で先制する。後半にはMF佐藤茉由の2得点などで3点を追加し、4-0で快勝した。

 2回戦の試合結果は以下のとおり。

■全日本女子ユース(U-15)選手権2回戦結果
FC Belta 0-2 十文字中学校
神村学園中等部 4-1 藤枝順心サッカークラブジュニアユースブルー
ASエルフェン埼玉マリ 1-0 東海大付属静岡翔洋高校中等部
JFAアカデミー福島 5-1 FC VICTORIES
新潟レディースU-15 4-0 大分レディース
楠クラブレディース 2-2(PK 2-4)スフィーダ世田谷FCユース
C大阪堺ガールズ 4-0 FC.フェルボール.MIMOSA
大宮FCエンジェルス05 0-0(PK 4-3)浦和レディースジュニアユース

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO