FOLLOW US

鳥栖が福岡との打ち合いを制して優勝…九州クラブユースU-15

 堺整形外科杯2015 第30回九州クラブユース(U-15)サッカー選手権大会の決勝と3位決定戦、5位決定戦が、7月19日に中津市禅海ふれあい広場で行われた。

 決勝では、サガン鳥栖 U-15(佐賀)とアビスパ福岡U-15(福岡)のJクラブの育成組織チーム同士が対戦した。前半を0-0で折り返すと、後半の打ち合いを制した鳥栖が、3-2で勝利し、九州チャンピオンに輝いた。

 ブレイズ熊本(熊本)と大分トリニータU-15(大分)の3位決定戦では、4-0でブレイズ熊本が快勝した。また、5位決定戦では、小倉南FCジュニアユース(福岡)とFC BRISTOL U-15(長崎)が対戦。小倉南FCが2-0で勝利し、九州代表残り1枠を勝ち取った。

 決勝、3位決定戦、5位決定戦の結果と、北海道で行われる全国大会に出場する九州代表5チームは以下のとおり。

■決勝
サガン鳥栖 U-15(佐賀) 3-2 アビスパ福岡U-15(福岡)

■3位決定戦
ブレイズ熊本(熊本) 4-0 大分トリニータU-15(大分)

■5位決定戦
小倉南FCジュニアユース(福岡) 2-0 FC BRISTOL U-15(長崎)

■九州代表5チーム
サガン鳥栖 U-15(佐賀)
アビスパ福岡U-15(福岡)
ブレイズ熊本(熊本)
大分トリニータU-15(大分)
小倉南FC(福岡)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA