2015.07.13

大分7発大勝でベスト4進出…九州クラブユースU-15大会

 堺整形外科杯2015 第30回九州クラブユース(U-15)サッカー選手権大会の準々決勝が、7月12日に行われた。

 大分トリニータU-15は、カティオーラFCU-15と対戦。大量7点を奪い、7-0で勝利して準決勝進出を果たした。ブレイズ熊本はアミーゴス鹿児島U-15との一戦を2-0で制し、同じくベスト4に駒を進めた。

 また、アビスパ福岡U-15はFOOTBALL CLUB BRISTOL U-15に2-0で勝利。サガン鳥栖 U-15は、小倉南フットボールクラブジュニアユースを2-1で撃破している。

 準決勝進出の4チームは大会規定により、全国大会出場の権利を獲得。また、準々決勝で敗退した4チームは、全国大会出場権の残り1枠を目指して5位決定進出戦を戦う。

 準々決勝の結果と準決勝、5位決定進出戦の対戦カードは以下のとおり。なお、準決勝と5位決定進出戦は7月18日に行われる。

■準々決勝結果
大分U-15 7-0 カティオーラ
BRISTOL 0-2 福岡U-15
アミーゴス 0-2 ブレイズ
小倉南 1-2 鳥栖U-15

■準決勝対戦カード
大分トリニータU-15 vs アビスパ福岡U-15[中津市禅海ふれあい広場/13時30分キックオフ]
ブレイズ vs サガン鳥栖U-15[中津市禅海ふれあい広場/15時30分キックオフ]

■5位決定進出戦対戦カード
カティオーラvs BRISTOL[中津市禅海ふれあい広場/9時30分キックオフ]
アミーゴス vs 小倉南[中津市禅海ふれあい広場/11時30分キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る