2015.07.01

最多優勝は東京Vの6回…U-15クラブユース選手権、歴代優勝チーム

 今年で第30回を迎える日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会は、日本サッカー協会と日本クラブユースサッカー連盟の共同主催によって行われる中学生年代(第3種登録)のクラブチームで争う公式戦である。

 その第1回大会は1986年に長野県で開催され、東京ヴェルディの前身である読売SCが三菱養和SSとの決勝戦を制して初代王者に輝いた。

 その読売SCは大会創設初期の第1、3、4、5、6回大会で頂点に立ち、東京Vジュニアユースとしても第19回大会に優勝。全チーム中最多となる6度の優勝を飾っている。また、東京Vに次ぐのは、清水エスパルスジュニアユースと横浜F・マリノスジュニアユースの5度優勝。清水は第10回大会から3連覇を達成し、第25、26回大会も連覇している。横浜FMは前身の日産FCとして第7回大会で初優勝し、その後は第8、15、21、28回大会でタイトルを獲得している。(※21回大会は横浜FMジュニアユース追浜が優勝)

 歴代の優勝、準優勝チームの一覧は以下のとおり。なお、今年度の大会は8月3日から12日にかけて、北海道で開催される。

■日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の歴代優勝、準優勝チーム

第1回 1986年度 優勝:読売SC 準優勝:三菱養和SS
第2回 1987年度  優勝:兵庫FC 準優勝:神戸FC
第3回 1988年度  優勝:読売SS 準優勝:町田Jr.
第4回 1989年度  優勝:読売ジュニアユース 準優勝:町田Jr.
第5回 1990年度  優勝:読売ジュニアユース 準優勝:日産追浜FC
第6回 1991年度  優勝:読売SCジュニアユース 準優勝:日産追浜FC
第7回 1992年度  優勝:日産FC 準優勝:栄FC
第8回 1993年度  優勝:日産FC横浜マリノスジュニアユース 準優勝:ジェフユナイテッドジュニアユース
第9回 1994年度  優勝:岐阜VAMOS  準優勝:ジェフユナイテッドジュニアユース
第10回 1995年度  優勝:清水エスパルス・ジュニアユース 準優勝:読売日本SC・Jr.ユース

第11回 1996年度  優勝:清水エスパルス・ジュニアユース 準優勝:岐阜VAMOS
第12回 1997年度  優勝:清水エスパルス・ジュニアユース 準優勝:横浜マリノスジュニアユース
第13回 1998年度  優勝:ジェフユナイテッド市原Jr.ユース 準優勝:清水エスパルス・ジュニアユース
第14回 1999年度  優勝:京都パープルサンガジュニアユース 準優勝:清水エスパルスジュニアユース
第15回 2000年度  優勝:横浜F・マリノスジュニアユース 準優勝:京都パープルサンガジュニアユース
第16回 2001年度  優勝:浦和レッドダイヤモンズジュニアユース 準優勝:FC東京U-15
第17回 2002年度  優勝:柏レイソルユース 準優勝:ヴェルディジュニアユース
第18回 2003年度  優勝:FC東京U-15 準優勝:ジェフユナイテッド市原ジュニアユース舞浜
第19回 2004年度  優勝:ヴェルディジュニアユース 準優勝:ガンバ大阪ジュニアユース
第20回 2005年度  優勝:浦和レッドダイヤモンズジュニアユース 準優勝:横浜F・マリノスジュニアユース

第21回 2006年度  優勝:横浜F・マリノスジュニアユース追浜 準優勝:清水エスパルスジュニアユース
第22回 2007年度  優勝:京都サンガF.C.U15 準優勝:東京ヴェルディ1969ジュニアユース
第23回 2008年度  優勝:名古屋グランパスU15 準優勝:ガンバ大阪ジュニアユース
第24回 2009年度  優勝:ヴィッセル神戸ジュニアユース 準優勝:京都サンガF.C.U-15
第25回 2010年度  優勝:清水エスパルスジュニアユース 準優勝:ジュビロ磐田ジュニアユース
第26回 2011年度  優勝:清水エスパルスジュニアユース 準優勝:ガンバ大阪ジュニアユース
第27回 2012年度  優勝:ガンバ大阪ジュニアユース 準優勝:ヴィッセル神戸U-15
第28回 2013年度  優勝:横浜F・マリノスジュニアユース 準優勝:FC東京U-15深川
第29回 2014年度  優勝:鹿島アントラーズジュニアユース 準優勝:清水エスパルスジュニアユース

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る