FOLLOW US

全国中学校サッカー大会、歴代最多優勝は東海第一の7回

Generated by IJG JPEG Library

 全国各地区の代表が集められ、毎年夏に開催される全国中学校サッカー大会。1970年から続くこの大会において歴代最多優勝を誇るのは、7回の優勝経験を持つ東海大学第一中学校(現東海大学付属静岡翔洋高校中等部/静岡)である。

 東海第一は1989年の第20回大会で初優勝を果たすと、92年、93年、94年と3連覇を達成。さらに96年、97年、98年大会で優勝し2度目の3連覇を成し遂げた。当時のチームには、川口能活(FC岐阜)や高原直泰(SC相模原)といった後のJリーガーが多数在籍していた。

 なお、2014年8月22日に行われた第45回大会の決勝は、落雷や豪雨による中断を挟みながらも青森山田中学校(青森県)が鹿児島育英館中学校(鹿児島県)との一戦を制し、2年ぶり2回目の優勝を果たした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO