FOLLOW US

指導歴36年で悲願達成…山田監督は涙「生徒たちが一生懸命やってくれました」

前橋育英の山田耕介監督 [写真]=瀬藤尚美

 4年連続21回目の全国高校サッカー選手権大会出場となった前橋育英が悲願の初優勝を果たした。

 スコアレスで迎えた後半アディショナルタイム、榎本樹がついにゴールを決め、これが決勝点に。指導歴36年で頂点に立った前橋育英の山田耕介監督は「延長戦覚悟でいました。本当に良かったです」と安堵の表情。続けて、目に涙を浮かばせながら「生徒たちが一生懸命やってくれました。ありがとうございます」と選手たちへ感謝を述べた。

■新スパイク「PUMA ONE J(プーマ ワン J)」が登場

タフなタックルをするディフェンダーから素早いストライカーまで、全てのプレーヤーのニーズに応えることができる究極のスパイクをコンセプトに開発されたのが「PUMA ONE」。この「PUMA ONE」の高校生プレーヤーが主にプレーする人工芝や硬い土のグラウンドにも対応したメイドインジャパンの日本人プレーヤー向けモデルが登場。ぜひ、スペシャルサイトとプーマ フットボール公式アカウントで「PUMA ONE J (プーマ ワン J)」をチェック!

『PUMA ONE J』スペシャルサイトへ
プーマ フットボール公式Instagramアカウントへ
プーマ フットボール公式Twitterアカウントへ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO