FOLLOW US

虎の子の1点を守り切った明秀日立が勝利…星稜は2回戦で姿を消す

星稜は2回戦敗退となった [写真]=兼村竜介

 第96回全国高校サッカー選手権大会の2回戦が2日に行われ、明秀日立(茨城)と星稜(石川)が対戦した。

 試合はいきなり動く。前半2分に二瓶優大がミドルシュートでゴール。明秀日立が早々と先制する。

 その後は星稜が同点を目指し攻め込むも試合はこのまま終了。最後までゴールを許さなかった明秀日立が1-0で勝利した。明秀日立は次戦、大阪桐蔭(大阪)と羽黒(山形)の勝者と対戦する。

【スコア】
明秀日立 1-0 星稜 

【得点者】
1-0 2分 二瓶優大(明秀日立)

■新スパイク「PUMA ONE J(プーマ ワン J)」が登場

タフなタックルをするディフェンダーから素早いストライカーまで、全てのプレーヤーのニーズに応えることができる究極のスパイクをコンセプトに開発されたのが「PUMA ONE」。この「PUMA ONE」の高校生プレーヤーが主にプレーする人工芝や硬い土のグラウンドにも対応したメイドインジャパンの日本人プレーヤー向けモデルが登場。ぜひ、スペシャルサイトとプーマ フットボール公式アカウントで「PUMA ONE J (プーマ ワン J)」をチェック!

『PUMA ONE J』スペシャルサイトへ
プーマ フットボール公式Instagramアカウントへ
プーマ フットボール公式Twitterアカウントへ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO