2017.12.31

PK戦を制した昌平が待望の選手権初勝利! 大宮内定FW佐相も得点を記録

昌平
昌平が選手権初勝利 [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 第96回全国高校サッカー選手権大会が1回戦が31日に行われ、昌平(埼玉)と広島皆実(広島)が対戦した。

 19分、塩野碧斗のクロスを大宮アルディージャ加入内定の佐相壱明が頭で流し込み、昌平が先制に成功した。対する広島皆実は34分、途中出場の若宮健人が突破すると、最後は堤太一が押し込んで同点に。

 後半は互いにポストを叩くチャンスシーンを作るが、ゴールは生まれず決着の行方はPK戦へ。GK緑川光希のPKストップもあり、4-3でPK戦を制した昌平が待望の選手権初勝利を収めた。次戦は1月2日、秋田商(秋田)と神村学園(鹿児島)の勝者と対戦する。

【スコア】
昌平 1-1(PK:4-3) 広島皆実

【得点者】
1-0 19分 佐相壱明(昌平)
1-1 34分 堤太一(広島皆実)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
36pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
28pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る