FOLLOW US

星稜が松山工との接戦制し2回戦へ…西部悠大のゴールが決勝点

1点を守りきった星稜が明秀日立との2回戦に進出 [写真]=野口岳彦

 第96回全国高校サッカー選手権大会の1回戦が31日に行われ、星稜(石川)と松山工(愛媛)が対戦した。

 試合は52分、星稜がリードを奪う。岩岸宗志の折り返しを西部悠大がゴール前で受ける。落ち着いてDFをかわしてゴールに流し込んだ。

 結局このまま試合は動かず試合終了。1点を守りきった星稜が勝利した。来年1月2日に行われる2回戦では明秀日立(茨城)と対戦する。

【スコア】
星稜 1-0 松山工

【得点者】
1-0 52分 西部悠大(星稜)

■新スパイク「PUMA ONE J(プーマ ワン J)」が登場

タフなタックルをするディフェンダーから素早いストライカーまで、全てのプレーヤーのニーズに応えることができる究極のスパイクをコンセプトに開発されたのが「PUMA ONE」。この「PUMA ONE」の高校生プレーヤーが主にプレーする人工芝や硬い土のグラウンドにも対応したメイドインジャパンの日本人プレーヤー向けモデルが登場。ぜひ、スペシャルサイトとプーマ フットボール公式アカウントで「PUMA ONE J (プーマ ワン J)」をチェック!

『PUMA ONE J』スペシャルサイトへ
プーマ フットボール公式Instagramアカウントへ
プーマ フットボール公式Twitterアカウントへ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA