FOLLOW US

PK戦を制した東京Vユース、FC東京U-18との準決勝に進出/和倉ユース

東京Vユース(緑)が清水ユース(橙)に勝利して準決勝に進出

 第4回和倉ユース(U18)サッカー大会の決勝トーナメント2回戦が10日に行われ、東京ヴェルディユースと清水エスパルスユースが対戦した。

 予選を2勝1敗で突破した東京Vユースは、決勝トーメント1回戦で川崎フロンターレU-18にPK戦の末に勝利。清水ユースは桐光学園に3-2で競り勝ち、2回戦進出を決めた。

 試合は両チームがサイドで起点を作り、攻撃をしていく。11分、東京VユースがPKから先制点を記録。対する清水ユースは、セットプレーからチャンスを見出したが、得点を奪えない。

 後半は一進一退の攻防が続く。東京Vユースは決定力に欠き、清水ユースは相手の堅守に阻まれる展開となったが、後半アディショナルタイムに得点が生まれる。前線に人数を増やして攻勢に出た清水ユースは、平松昇が同点弾をマーク。1-1のまま試合は終了し、PK戦に突入した。

 清水ユースの3人目が失敗すると、後攻の東京Vユースは成功。一本サドンデスで行われたPK戦のため、東京Vユースが3-2で勝利した。

 4強入りを果たした東京Vユースは、11日の準決勝でFC東京U-18と激突。5~8位決定戦に回った清水ユースは武南高校と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO