2015.12.29

第94回全国高校サッカー選手権 1回戦全試合プレビュー【矢板中央 vs 大分】

文=安藤隆人

 いよいよ12月30日の開会式、開幕戦を皮切りに熱戦の火ぶたが切って落とされる第94回全国高校サッカー選手権大会。ここでは30日に行われる開幕戦と、31日に行われる1回戦の全16試合を、ショートプレビューしていきたいと思う。高校サッカーファンだけでなく、高校選手権をあまり観たことがない人、今年から観てみようと思う人などが、それぞれの郷土のチームや気になるチーム、試合を観る上での参考になってくれればと思い、簡潔なプレビューをお届けしたい。

矢板中央 vs 大分

 今年の大分高校はひと味違う。今年のチームはパスを主体とし、相手を翻弄するサッカーを展開する。中心になるのが、MF佐藤碧と永松涼介、180センチの2年生センターFW神田尚輝だ。彼らが軸となり、ポゼッションから攻撃にスイッチが入る。

 対する矢板中央高校は強烈な『盾と矛』を持つチーム。守備は1年時からコンビを組む、星キョーワァン川上優樹のセンターバックコンビが強固な砦を構える。このコンビは間違いなく今大会でもトップクラスの力を有し、彼らの前には豊富な運動量を誇る掃除人・MF斎藤亮輔が急成長。強固さが一段と増した。攻撃はこちらも全国トップレベルの力を持つ森本ヒマン澤野祐輝のツートップが構え、ロングボールを面白いようにマイボールにしていく。

 この強烈な『矛と盾』をいなしながら、大分が自分たちのサッカーを出せるか。それとも矢板中央のパワーとスピードに飲みこまれてしまうのか。ここが勝敗を分けるポイントだ。

■対戦カード
12月31日 矢板中央 vs 大分[等々力陸上競技場/14時10分キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
町田
61pt
松本
61pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
43pt
Jリーグ順位をもっと見る