2015.12.29

第94回全国高校サッカー選手権 1回戦全試合プレビュー【秋田商業 vs 鳴門】

文・写真=安藤隆人

 いよいよ12月30日の開会式、開幕戦を皮切りに熱戦の火ぶたが切って落とされる第94回全国高校サッカー選手権大会。ここでは30日に行われる開幕戦と、31日に行われる1回戦の全16試合を、ショートプレビューしていきたいと思う。高校サッカーファンだけでなく、高校選手権をあまり観たことがない人、今年から観てみようと思う人などが、それぞれの郷土のチームや気になるチーム、試合を観る上での参考になってくれればと思い、簡潔なプレビューをお届けしたい。

秋田商業 vs 鳴門

 選手権(全国高等学校サッカー選手権大会)に最多の41回目の出場となった秋田商業高校と、選手権決勝でプリンスリーグ四国(高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ四国)の覇者・徳島市立高校を倒して、3年ぶり4回目の出場を果たした鳴門高校。両者ともに攻撃力がウリのチームだ。

 秋田商業は菅原晟也加賀谷昴貴青山和樹のスリートップを、MF菅原隆晃とMF山本隼の2人の司令塔がコントロールし、破壊力ある攻撃を構築。

 それに対し、鳴門は坂本一真と川添晃の180センチツートップは、この2人でゴールをこじ開けられる力を持つ。ここにドリブルを得意とする左MF中尾慶心が絡む攻撃は強烈。

 この一戦はこのお互いのストロングポイントを出し切れた方が優位に立つ。それだけに、秋田商業はアンカーの駒野谷海人が豊富な運動量を駆使し、このツートップにいかに自由を与えないか。鳴門は高いDFラインを下げることなく戦い抜くために、予選突破の立役者となったGK河野匠哉の出来が鍵を握るだろう。

■対戦カード
12月31日 秋田商業 vs 鳴門[等々力陸上競技場/12時5分キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る