2015.12.28

第94回全国高校サッカー選手権 1回戦全試合プレビュー【青森山田 vs 大社】

文・写真=安藤隆人

 いよいよ12月30日の開会式、開幕戦を皮切りに熱戦の火ぶたが切って落とされる第94回全国高校サッカー選手権大会。ここでは30日に行われる開幕戦と、31日に行われる1回戦の全16試合を、ショートプレビューしていきたいと思う。高校サッカーファンだけでなく、高校選手権をあまり観たことがない人、今年から観てみようと思う人などが、それぞれの郷土のチームや気になるチーム、試合を観る上での参考になってくれればと思い、簡潔なプレビューをお届けしたい。

青森山田 vs 大社

 高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグEAST2位の青森山田は、厳しい戦いを経てたくましさが増した。攻撃はMF高橋壱晟とMF住永翔、FW鳴海彰人と2年生が中心だが、ここに湘南ベルマーレ加入内定のMF神谷優太、成長著しいMF豊島祐希の3年生が精神的にも彼らをけん引。高いコンビネーションを誇っている。守備面でもU-18日本代表GK廣末陸、キャプテンの左サイドバックDF北城俊幸が軸となり、ベガルタ仙台加入内定のセンターバックDF常田克人、脅威のロングスローを持つ右サイドバックDF原山海里など、タレントには事欠かない。常田とコンビを組むセンターバックもDF近藤瑛佑、DF波塚勇平、DF岡西亨弥と3年生が激しい定位置争いを繰り広げており、活発な競争がチーム力を底上げしている。

 対する大社は選手権予選決勝でインターハイ(全国高等学校総合体育大会)ベスト4の立正大淞南を倒して勝ちあがってきた。パスワークをベースに、相手を切り崩すサッカーが持ち味。アンカーの竹田大地を起点に、テクニックのある黒崎龍樹、個で打開できる桑垣誓広のアタッカー陣が多彩な攻撃を見せる。積極的なビルドアップやワイドアタッカーを使ったサイドチェンジで、青森山田の強固な守備網を揺さぶることができるか、注目だ。

■対戦カード
12月31日 青森山田 vs 大社[ニッパツ三ツ沢球技場/12時5分キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る