FOLLOW US

浦和が名古屋に勝利…AZアルクマールは接戦を制す/インターナショナルユースカップ

 12月17日、2015Jリーグインターナショナルユースカップの2日目が行われた。

 4チームによる総当たりで行われる今大会の2日目では、浦和レッズユースと名古屋グランパスU18が対戦。2015Jユースカップ第23回Jリーグユース選手権大会の決勝と同じカードとなった一戦では、浦和は5分にFW新井瑞希の得点で先制すると、16分には新井がこの試合2点目を決める。対する名古屋は46分にMF川崎健太郎のゴールで1点を返すも、浦和は87分にDF堀内千寛が1点を追加し、3-1で勝利した。

 一方、2015オランダ最優秀育成クラブ賞(Rinus Michels Award)を受賞したAZアルクマール(オランダ)と2015KリーグU18チャンピオンシップを優勝した全南ドラゴンズ(韓国)の一戦は、57分にAZアルクマールMFフードメイカースが決勝ゴールを挙げ、1-0で勝利した。

■インターナショナルユースカップ2日目の結果
12月17日開催
AZアルクマール(オランダ)1-0 全南ドラゴンズ(韓国)
名古屋U18 1-3 浦和ユース

■インターナショナルユースカップ最終日の対戦カード
12月19日開催
浦和ユース vs 全南ドラゴンズ(韓国)[南長野/11時キックオフ]
AZアルクマール(オランダ)vs 名古屋U18[南長野/13時30分キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO