2015.12.12

小川航基ら5人が12得点で並び、得点王を獲得/プリンスリーグ関東得点ランキング

 12月6日、高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ関東の最終節となる第18節が各地で行われた。

 横浜 F・マリノスユースMF遠藤渓太と山梨学院大学附属高校FW前田大然はともに2点を挙げ、通算得点数を12に伸ばした。

 一方、浦和レッズユースMF渡辺陽は桐光学園高校との一戦で、決勝ゴールを挙げ、こちらも通算得点数を12としている。

 この結果、横浜FMの遠藤、山梨学院の前田、浦和の渡辺、最終節で得点のなかった桐光学園高校FW小川航基と東京ヴェルディユースFW郡大夢の5選手が12得点で並び、得点王を獲得した。

 プリンスリーグ関東の得点ランキングは以下のとおり。

■プリンスリーグ関東得点ランキング
1位:郡大夢(東京ヴェルディユース)12得点
1位:小川航基(桐光学園高校)12得点
1位:渡辺陽(浦和レッズユース)12得点
1位:前田大然(山梨学院大学附属高校)12得点
1位:遠藤渓太(横浜 F・マリノスユース)12得点
6位:横澤航平(前橋育英高校)11得点
7位:岸晃司(川崎フロンターレU-18)10得点
7位:和田昌士(横浜 F・マリノスユース)10得点
9位:野口竜彦(前橋育英高校)9得点
10位:中杉雄貴(横浜 F・マリノスユース)8得点
10位:三笘薫(川崎フロンターレU-18)8得点

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る