2015.12.06

鹿島が平戸太貴と戸田拓海の得点で勝利、リーグ優勝を決める/プレミアEAST第18節

 12月6日、高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグEASTの最終節となる第18節が各地で行われた。

 2位の青森山田高校(青森)はFC東京U-18(東京)と対戦。試合はMF豊島祐希のゴールで青森山田が先制する。対するFC東京も現在得点ランキングで首位に立つMF佐藤亮が同点弾を決め、1-1で前半を折り返す。後半にはMF神谷優太のゴールで、再び青森山田がリードを奪う。試合はそのまま終了し、青森山田が2-1で勝利を収めた。

 また、前節首位に立った鹿島アントラーズユース(茨城)は市立船橋高校(千葉)と対戦。前半は互いに得点が奪えず、0-0でハーフタイムを迎える。後半に入ると、50分にMF平戸太貴がPKを決め鹿島が先制、しかし直後の53分にDF杉岡大暉がCKに頭で合わせ同点に追いつくことに成功する。すると71分にはDF戸田拓海が勝ち越し弾を決め、鹿島がリード。これが決勝点となり、2-1で勝利した鹿島がプレミアリーグEAST優勝を決めた。

 一方、コンサドーレ札幌U-18(北海道)とJFAアカデミー福島(静岡)はそれぞれ9位と10位でリーグ戦を終え、プリンスリーグ降格が決定した。

 優勝した鹿島は、12月12日に埼玉スタジアム2002で行われる高円宮杯U-18サッカーリーグ2015チャンピオンシップへの出場権を獲得。プレミアリーグWEST王者のガンバ大阪ユースとの日本一の座を懸けた一戦に臨む。

■プレミアリーグEAST第18節の結果
12月6日開催
市立船橋(千葉) 1-2 鹿島ユース(茨城)
大宮ユース(埼玉) 3-1 JFAアカデミー福島(静岡)
流経大付属柏(千葉) 2-2 清水ユース(静岡)
柏U-18(千葉) 2-2 札幌U-18(北海道)
FC東京U-18(東京) 1-2 青森山田(青森)

■プレミアリーグEAST順位表
1位:鹿島アントラーズユース(勝ち点40/得失点差+15)
2位:青森山田高校(勝ち点39/得失点差+16)
3位:大宮アルディージャユース(勝ち点33/得失点差+10)
4位:市立船橋高校(勝ち点33/得失点差+7)
5位:FC東京U-18(勝ち点26/得失点差+16)
6位:清水エスパルスユース(勝ち点23/得失点差-4)
7位:流通経済大学付属柏高校(勝ち点17/得失点差-14)
8位:柏レイソルU-18(勝ち点16/得失点差-5)
9位:コンサドーレ札幌U-18(勝ち点13/得失点差-17)
10位:JFAアカデミー福島(勝ち点11/得失点差-24)

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る