FOLLOW US

【選手権注目選手Vol.2】コンゴの血を引く豪傑DF…矢板中央DF星キョーワァン

写真=新井賢一

 サッカーキング・ネクストでは、11月20日から27日にかけて、「第94回全国高校サッカー選手権出場チームの中であなたが注目している選手は?」と題したアンケートを実施。集まった回答の中から、注目のプレーヤーを紹介する。

【選手権注目選手Vol.2】DF星キョ―ワァン(矢板中央高校)

▼生年月日/1997年6月25日▼身長・体重/184cm・78kg

 矢板中央高校の主将を務めるDF。184センチの長身と強靭な肉体を兼ね備えており、特に空中戦においては、当たり負けしない自信を持つ。

 コンゴ人の父と日本人の母の間に生まれた大型センターバックで、中学校入学と同時に本格的にサッカーを始めたため、経験はまだ6年ほどである。しかし、持ち前の身体能力と優れたキャプテンシーを発揮し、栃木県の名門、矢板中央の主将を任されるまでになった。

 アンケートの回答では、「高さとテクニックがある」、 「声で後ろからチームを鼓舞する頼れる主将」、「ずば抜けた身体能力と競り合いの強さ、高さ。キャプテンシーもすごい」といった声が集まった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA